素人の野菜作りブログ


野菜作りなどしたことがない私ですが、ひょんなことから狭いながらも畑を借りて「野菜作り」をすることになりました。
その様子は「素人の野菜作り 〜Tomorrow農園〜」に掲載しています。
(詳しくは「このブログについて」のページをご覧ください。)

このブログは、
上記サイトのなかで野菜作りを通して気が付いたことや感じたことをテーマにして気の向くまま書き込みしているコーナーです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 気象・天気の影響
 どうも見聞きする農業情報は芳しくない。サクランボは随分赤くなったものの、まだ甘味が弱く出荷できないとの話を耳にします。             

極小規模のTomorrow農園でさえ、既にに次のようなマイナス情報があります。
      ・夏野菜の生育が思わしくない
     ・庭に定植した「きゅうり」が枯れた
     ・「オクラ」の発芽率が極端に低い
     ・「ニンジン」と「ゴボウ」の発芽が極端に遅い
これらの原因のほとんどは、5月の天候が原因ではないかと私的には感じているところです。             山形特産サクランボ

思えばサラリーマン時代は常に結果が求められて来ました。どんなに大きなプロジェクトでも、発想の段階から自分や仲間たちと一つひとつ積み上げて成果物を創り上げることが求められます。           

そしてその成果物が会社の経営に寄与することができて、初めて評価の対象となります。             

一方、農業の場合は、天候という人知が及ばない外的要因に大きく影響されることがあります。「天候を読む力量」があれば良いのかも知れませんが、長年天候とにらみ合ってこられた農業経験者でも近年の異常気象の連続では難しいのではないでしょうか。             

そう言う意味で、「しょうがない」と投げ出すこともできますが、プロの農業従事者にとってはモロに収入に跳ね返えることになります。             

リスクを負うのは自分ですが、成果を得るのも自分です。             

サラリーマンとどちらが大変か・・・。 素人野菜作りの域をでない私には何とも言えませんが、土や植物を相手にしても、ストレスは感じなくて済むところが救いです。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 17:44 | category: 農業を考える |
# ゴマの国内自給率
 何かと料理に使うゴマ」。

その国内自給率は説によりますが、0.4%〜4% だそうです。           
私も「ゴマ」は大好きですが、そのほとんどは輸入品ということです。           

昨年そのような内容のテレビ番組を見ていた時に、ならば私が作ってやろう・・・。と思い立ちました。           

そもそも、昨年の畑作業は全くやる気がなく、師匠のお手伝い程度で、やったことはほぼ草取りだけ、覚えたのは、野菜と雑草の区別くらいなものです。           

「ゴマ」を作ってみようと思い立ったことが、この際可能な限り「野菜作り」を覚えてみように変り、素人ながらも「野菜作り」と「農業」を意識した原点となっています。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:35 | category: 農業を考える |
Search this site
日本最大級のガーデニング・サイト
ブルーミングスケープ 『ガーデニング・観葉植物・園芸』商品販売
発電機・UPS・ソーラーパネル、農業機器、園芸用品など
表示コンテンツ
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links