素人の野菜作りブログ


野菜作りなどしたことがない私ですが、ひょんなことから狭いながらも畑を借りて「野菜作り」をすることになりました。
その様子は「素人の野菜作り 〜Tomorrow農園〜」に掲載しています。
(詳しくは「このブログについて」のページをご覧ください。)

このブログは、
上記サイトのなかで野菜作りを通して気が付いたことや感じたことをテーマにして気の向くまま書き込みしているコーナーです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 枝豆の栽培 | main | トウモロコシの収穫終了と反省 >>
# 「だだちゃ豆」の収穫
 前回、「枝豆の栽培」と題して、3種類の枝豆の栽培とその状況、心配点などを記述したばかりですが、本日その内の「だだちゃ豆」の収穫を一応終了しましたので、その報告を兼ねて栽培過程と収穫状況を記述することにします。           

「だだちゃ豆」は5月10日庭の一部に播種しました。これは、昨年畑に播種したところ、その大半を鳥に食べられてしまったため、日常的に私の目が届く庭に播種したものです。           

播種量はあまり考えずに行ったため、もの凄い大量の発芽を見て、知り合いの農家に半数程度引き取っていただくハプニングがありました。           

それでも相当多い発芽本数だったため、畑には畝間をつぶし株間を近づけて定植したため、その後のメンテナンスはほとんどできない状態。           

しかも、定植する場所自体を何処にするのか良く考えないうちに大量の発芽に慌ててしまい、取り急ぎ空いている場所に定植したところ、その場所には別の作物を植えるため堆肥や化成肥料を施肥していたことを後で気が付いた始末です。           

実は枝豆類には肥料は要らないと思っていたため、ヤッテシマッターーーッと頭を抱えてしまいました。           

案の定、同時に定植した「あお豆」は成長が良すぎて、定植後3週間ぐらいで蔓が伸びてきましたが、どうしてものか「だだちゃ豆」は茎の背も低く蔓も伸びませんでした。           

隣畑の方に、「豆は倒すな」と教わったため、7月19日と8月2日にあお豆とだだちゃ豆畑の外側にビニール紐を結び倒伏を防いだ。           

8月6日と8月9日に一部収穫したが、まだ実が入っていなかった。この時点で、あお豆とくろ豆の生育状況も思わしくなく不安に駆られる。           

8月12日残りの一部を収獲したところ、今度は実が入っており、前2回は単に収穫が早かったことが分かり安堵する。           

8月15日残りの大部分を収獲、まだ少々収穫できるものと、来期の種とする株を残している状態。           

本日の収穫分は更に実が入っておりパンパンの状態。この稿を書いている時点でまだ食べていませんが、見た目は相当期待できそうです。           

枝豆は基本的にお盆前後には食べたいもの、そうすると今年のだだちゃ豆の栽培時期はほぼ上手く行ったと思うのですが、前回も書いたように、番種時期は夏至過ぎが良いとの説もあり、その節とはと整合性がとれないことになります。           

今期の反省と来期の課題について           
1.今年は上手く行ったので、播種日からの天気、気温の推移などを復習しておく。(来年も同じ気候とは限らないので)           
2.播種期について更に調査する。
3.肥料についても更に調査する。           
4.連作障害を起こさないよう、来期の定植場所を今から考えて置く。           
5.播種量は今年の半分以下で良い           
6.今年は土寄せをしなかったが、本当に本当はすべきなのか更に調査する。           
7.水やりも全然しなかったが、これで良いのか調査する。           

ところで、このだだちゃ豆はあお豆と同時に播種し定植し隣り合わせに栽培しましたが、あお豆の方はまだ目途が付きません。蔓が伸びたのも「あお豆」の方でした。           

その違いについても調査の必要がありそうです。

      定植直後の「だだちゃ豆」              収穫した「だだちゃ豆」
 

 
 防犯用品 の紹介

 唐突ですが、今回は野菜作りから離れて「防犯グッズ」のなかから不審者防止の「防犯センター」をご紹介します。

夏の期間は特に窓を開け放して就寝したり、防犯にスキができる季節でもあります。

このセンターは、ランプとチャイムで来訪者を知らせてくれますので、玄関付近におけば来客を検地してくれますし、勝手口や敷地の奥に設置すれば、不審な侵入者を知らせてくれます。

無線なので面倒な配線が不要で設置が容易です。電源は単三電池4本で約6ケ月間ですが、他にACアダプタも付いています。

面倒な配線は不要!組み合わせが自由自在
無線センサー  ¥7,140

《サイト内コメント》
取り付ける場所を変えるだけで、来訪者なのか不審者なのかがわかるセンサー。用途に合わせてランプ(02)やチャイム(03)で受信できます。玄関に設置すれば来訪者、勝手口や裏口など普段人通りが少ない通路におけば不審者と区別が可能です。電波式なので面倒な配線がいらず、取り付けが簡単・・・
▼続きはこちら
| comments(1) | trackbacks(0) | 07:25 | category: 野菜栽培作業 |
# スポンサーサイト
| - | - | 07:25 | category: - |
コメント
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 11 retro
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike vapor max
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 4
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry official site
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 10
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflops clearance
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade crossbody
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms sneakers
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 90
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan shoes
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9 elite
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sneakers womens
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 90
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost mens
ドリフトliuyuzhen
| fitflop sale | 2018/06/21 3:06 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomorrow-noen.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
Search this site
日本最大級のガーデニング・サイト
ブルーミングスケープ 『ガーデニング・観葉植物・園芸』商品販売
発電機・UPS・ソーラーパネル、農業機器、園芸用品など
表示コンテンツ
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links